2005年07月13日

大人たちのモラルの低さ

今日は涼しいようで、蒸し暑い感じのする一日でした。

プロレスラーの橋本真也さんが亡くなったのは、
プロレスファンでなくても衝撃的でした。
40才… 若すぎますね。
人の知らない所では、もっと若い人たちが命を亡くしているのが現実です。
若い人の死は本当に辛いです。
神様は不公平ですね。
なんでこんなひどい仕打ちばかりするのか。
でも人の命は決められているものだと思っています。
だから一日を大事に生きなければならないのだと思います。

今日はひどい大人たちばかりが目に付きました。
朝、駅に行くまでに歩きタバコをしている人が恐ろしいほどいる。
横を小学生が歩いているのに…
本当に何も感じずにいるのだろうか
常識がないというか、頭が悪いというか
電車の中では、満員電車にも関わらず足を組んで座っている人たちがいる。
今までなにを感じて生きてきたんだろうか?
技量がないというかなんというか…
かっこいい大人がいませんね。
子供達は何を見て学べばいいのか
こんな社会の中にいる子供達には本当に申し訳ない…
posted by mineji at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。